瞑想のじかん

~みんなで瞑想をする、spaceわにの瞑想開放の時間です。

◆毎週木曜 15時40分~18時20分(出入り自由)

(※1月26日スタート)

◆講師:ぬん、もしくは代理の人。

◆費用:1回 500円

 

spaceわにを、みんなで瞑想する場所にできたらと思い、
毎週木曜、15:40から、18:20まで、
『瞑想のじかん』として開放することにしました。

1月26日(木)からスタートし、毎週木曜、続けていく予定です。

参加費は、開始からしばらくは、500円とさせていただきます。
(今後、変更の可能性あり)


タイムスケジュールは、以下の通りです。

(15:30 開場)
15:40~16:05 瞑想レクチャーがほしい方への指導時間
16:10~16:50 40分瞑想①
16:55~17:35 40分瞑想②
17:40~18:20 40分瞑想③

(出入り自由です)


まず、15時40分からは、
瞑想指導の時間を取りたいと思います。

瞑想と言われても、何をしていいかわからない人のために、
簡単に、瞑想のやり方を、いくつか提示させていただきます。

 

「ぬん」が指導にあたりますが、

留守の場合は、代理の先生による指導になります。



16時10分以降は、タイマーがなるだけで、なんの指示もありません。
ご自身の好きな瞑想を、自由にやってください。

40分を3セット行います。
途中で、5分の休憩が入ります。

具体的には、

16:10 始まりの合図
16:50 終わりの合図
16:55 始まりの合図
17:35 終わりの合図 
17:40 始まりの合図
18:20 終わりの合図

というように、タイマーが鳴ります。

5分休憩の時間は、少し横になっても、歩いても、
もちろん、座り続けてもかまいません。
ただし、休憩中でも、できるだけ話をしないようお願いします。


休憩の時に限らず、出入り自由なので、
好きな時間から、好きな時間までご参加ください。
ただし、出入り時は静かにおねがいします。


スタジオの入り口に、料金(500円)を入れる箱を作っておくので、
各自で入れてください。

スタジオに入って、左奥の物置に、
何種類かの座布団、ヨガブロック、毛布などあるので、
ご自身で好きなものを使って、座りやすい環境を整えてください。

マイクッションを持参してもOKです。


瞑想クッションが、5つだけあります。

ぼくの瞑想の師匠の道場「北海道瞑想ヨガ協会」に行ったとき、
このクッションがあって、
めちゃ座りやすくて、感動して、5つ買ってしまいました。

道場の生徒さんが開発したそうです。
5つだけなので、毎回、先着5名~。

こちらのサイトでも、販売しているようです。
http://meisou-asana.net/


ぜひぜひ、一緒に座りましょう。

みなさんとともに、
静かで、おだやかな時間を持てることを、楽しみにしています。


より深く、瞑想を学びたい方は、
毎月1回、吉岡先生とともに、
関西瞑想ヨガ協会の瞑想会を開いていますので、
興味ある方は、そちらもぜひご参加ください。

spaceわにでの開催が多いですが、
東加古川の、吉岡先生の接骨院で開催することもあります。
木曜、日曜の開催が多いです。

関西瞑想ヨガ協会HP
http://kansai-meisou-yoga.seesaa.net/

 

 

◆講師プロフィール

ぬん(榊原慶祐)

1976年愛知県生まれ。神戸在住。
2002年にインドのバラナシでヨガに出会う。
自分自身の虚弱体質や心の浮き沈みが改善した体験をもとに、2007年からヨガの指導を始める。

いろいろなヨガスタイルや、各種ボディワーク、心理療法、養生法などを組み合わせ、

奥深いヨガを、ゆるく楽しく伝えることを目指している。

神戸を中心に、心の講座や、瞑想クラス、ヨガ集中講座、ヨガ指導者養成講座などを開催するとともに、

人と自然が共生できる、やさしい世の中を目指し、
ゆるやかな、つながりの場づくりを続けている。

spaceわに主宰。

 

→詳細のプロフィールはこちら

 

HP:http://nunyoga.web.fc2.com
Blog:http://nunyoga.seesaa.net

 

このクラスに関するお申し込み、お問い合わせは、以下までお願いします。